A新聞社さん

2014.09.12.Fri.09:44
先日来の「吉田調書」「慰安婦」の誤報問題で、
A新聞の社長がやっと公式に謝罪しました。

特に「吉田調書」の誤報によって
韓国紙が
「現場責任者の命令を破って脱出したという主張が提起されて、
日本版の“セウォル号事件”として注目されている」
と報道したことに、私は大変に腹が立った。
セウォル号沈没事故で、真っ先に逃げた船長らクルーたちとわが国が
同一視されていますからね。

記事の捏造や誤報が続き、
その記事によって
わが国の名誉さえ平気で傷つける
A新聞社の存在価値って何っ?
と私は思ってしまいます。

それは25年前の珊瑚落書き虚報事件から思っています。
虚報、誤報、捏造記事を何回しているのでしょうか?
もうこの新聞社の信頼は地に堕ちてます。

920e9d24ab.jpg


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する