誕生日と命日

2014.08.22.Fri.22:58
クラシック音楽好きの私の場合、
モーツァルトの誕生日は1月27日と覚えているので、
その日は、
ジュピター交響曲やピアノ協奏曲第23番、クラリネット五重奏曲、フィガロの結婚など
私のお気に入りを聴いてモーツァルトが生まれてきてくれたことに感謝します。
しかしながらモーツァルトの命日は覚えていません。

私たちの国では
故人を偲ぶのは「命日」というのが一般的です。
それはそれでいいのですが、
私は故人の誕生日に、その人を偲ぶのは、
モーツァルトの例でも書いたように、
悪くないと思っています。

実は本日、8月22日は亡父の誕生日。
昭和6年生まれなので、もし健在だったら83歳です。
父が亡くなった時は54歳でしたので、
あと4年で私も父の年齢に追い付いてしまいます。
父がいなかったら、私は存在しないので、
父の誕生日を思い出して、
小さなお祝いをしてあげてもよいと思います。
今日、父の大好物だったトウモロコシを供え、
私たちも一緒に食べました。

ちなみに父と同じ8月22日生まれの有名人は、
クロード・ドビュッシー、出光佐三、レニ・リーフェンシュタール、
鄧小平、みのもんた、タモリ、岡田有希子らがいます。

ということもあって、
今、ドビュッシーの弦楽四重奏曲のCDをかけています。
四人家族だったから、カルテットというのがオチです(^^ゞ
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する