政府の「御用」報道番組

2014.08.19.Tue.12:55
kakusin.jpg


上の画像は、昨日配達された夕刊です。
デカデカとNHK[ニュースウォッチ9」を批判しています。

私はこの番組、
重大事件が起こった日、番組欄で興味がある特集が載った日以外は
ほとんど見ることはなくなっていました。

全体的に政権偏重の甘口報道になっていて
オブジェクションがないのでつまらないと思ったからです。

こういった意見が、新聞にバーンッと出て、
本当に大多数の人々がそう思っていることが分かりました。

どうやら元凶は、NHK会長のようですね。
就任会見で「政府が右と言うものを左というわけにはいかない」
と発言していたことを知り、呆れました。
誘導報道をしている番組は見る価値ないと思います。
批判精神がなければ、報道じゃないです。

視聴料を支払っているのは国民なのに、
政府がスポンサーであるかのような
御用番組になりさがっています。
“核心はどこだ。”という番組コンセプトが泣きますよ~。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する