蓮の涙は愉快~

2014.08.13.Wed.11:38
昨日はお盆前でしたが、混雑を回避するために
わが家のお墓参りと、両親の実家を訪問してきました。
小雨でしたが、異常高温よりはずっとイイです。

途中、以前から立ち寄りたいと思っていた
常陸太田市の親沢池親水公園でハスをみてきました。
事前リサーチでは、今年は咲きが悪い~と
市の地域振興課の方の話しでした。

食い道楽の私は、
蓮根も好きですが、蓮の花も好きです。
蓮華は、清らかさや聖性の象徴と言われています。
蓮は泥より出でて泥に染まらず~という言葉には
教えられることが多いのではないでしょうか。

クラシック音楽でも、
ロベルト・シューマンやリヒャルト・シュトラウスは
睡蓮に関する歌曲をつくっていますね。

昨日の親沢池親水公園の蓮の花、
確かに咲きはあまりよくなかったのですが、
それなりに楽しめました。

おもしろかったのは、小雨が蓮の葉にたまっていて
それが風に揺れると玉のようにコロコロと転がっていて
その動きがユーモラスだったことです。
この撥水効果のような現象は「ロータス効果」と呼ばれていて
wikiによると、蓮の葉の微細構造と表面の化学的特性によるものだそうです。
どこかでみた日本画に、
こどもが蓮の葉を傘がわりにしていた姿をみたことがあります。

昨日、みた蓮のロータス効果の様子を
デジカメで動画で撮影してyou_tubeに投稿しました。
よろしければどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=vDQ7DHyKBpA
↓↓↓



以下、私の安カメラで撮影した
親沢池親水公園の蓮の画像です。

0812a.jpg

0812b.jpg

0812c.jpg

0812d.jpg

0812e.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する