「青の洞窟」で涼む

2014.07.25.Fri.13:45
暑い日がつづきますね。
こうも暑いと涼めるような題材で
日記を書きたいものです〜w。

先週、水戸の友人R.Nさんが
イタリア旅行をしてきたそうです。
ツイッターにはイタリアのスナップ写真が
いくつもUPしてありました。

aonodokutsu2.jpg

その中にカプリ島の「青の洞窟」がありました。
R.Nさんから画像をお借りしました。

薄暗い空間に浮かぶ神秘的な青い水面を見ていると
なんとなく涼みますね。
そして、なつかしい〜。

私、学生だった89年の夏、
3週間ほどイタリアを外遊していた時に
ここへ行ったことがあります。

当時は、ナポリの港から2時間ほどフェリーに乗り、
カプリ島の港からさらに小さい船に2回乗りかえて
やっとたどり着きました。

ここは海食洞になっていて、
小さな穴から入る自然光の屈折によって
海水が青色に輝く幻想的な空間が見せ場です。

下の画像は、
私が25年前に激写した写真を引き延ばしてパネルにしたもの。
当時は、35ミリの重い一眼レフのカメラでした。
洞窟内はとても暗く、マニュアル・カメラでは
揺れる小舟の上で露出調整や焦点を合わせるのが困難の極みでした。
私、舟から落ちそうになったし〜。
私の撮影では、水の透明感がよく出ていません。
しかし苦労して撮った写真なので、
とても思い出があります。

ano1989.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する