ケーヒルの本大会最高難度のゴールか?

2014.06.19.Thu.11:46
ケーヒルの本大会最高難度のゴール?
ブラジルW杯B組のオーストラリア×オランダの試合の
ティム・ケーヒルのゴールは素晴らしかった。
今朝、チリ×スペインの試合をライブで見た後、
ニュースでそのシーンを見て感動しました。
夕方の再放送で、じっくりと見ようと思います。

前半21分、右サイドのライアン・マッガワンが
ペナルティエリア内の左へ放った低く鋭いロングボールを、
ケーヒルが左足のダイレクトボレーで合わせたもの。

超・高難度のシュートです。

その強烈なシュートがクロスバーを叩き、
それがそのままゴールになりました。
今のところ、このゴールは私が考える今大会最高の評価です。

土曜日のオランダ×スペインの
ファンペルシーのフライング・ヘディングシュートもすばらしかった。
今大会は、ゴールシーンで印象に残るものが多いですね。

https://www.youtube.com/watch?v=zJLrna3_Aog
↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する