怒り爆発!見られなかった日本代表戦

2014.06.16.Mon.22:11
ブラジルW杯のグループリーグC、
日本代表の大事な初戦(vsコートジボワール)は
日本時間の6/15日曜、午前10時にキックオフでした。
私、この時間は仕事が入っていて
テレビ応援ができないことを恨めしく思っていました。
「仕事だから仕方がない~」
と自分で言い聞かせていました。

昼すぎに、2-1で日本代表が負けた結果だけを知りガッカリ。
帰宅したのは23時でしたが、
試合のハイライトしかまだ見ていません。
90分通して見ていないので、
何が敗因だったのか、自分なりの分析はまだです。

今日、知人のMさんの
「日本代表戦のキックオフは現地時間の深夜になった事情」
という日記を読んで、私、怒り爆発しました。

この試合、日本では日曜の午前10時という
誰でもテレビ観戦できた時間に放送されました。
しかし、現地のブラジルでは
午後10時キックオフという異例の深夜です。
この時間設定は、
Mさんのいただいたこの表を見れば
奇妙であることは一目瞭然です。

makerere.jpg

午後10時のキックオフというのは、
今大会の全試合日程の中で、
日本×コートジボワールだけ!
Mさんに教えていただいたmixiニュースには、

もともとは「朝7時開始」だった~

とあります。
7時開始だったら
私、この試合を見られたじゃん!
これが私の怒り爆発の理由です。

報道によると、
「テレビ中継の関係などで、2試合まで変えられる規定がある」とか
「一部の試合会場で予想される酷暑に対応するもの」とかありますが
実際のところは、スポーツビジネス、TV局、広告代理店など
「大人の事情」のようです。

テレビを観る日本にあわせるのでなく、
選手の力が出やすい時間帯で試合が行われてほしかったです。
実際、この試合の日本代表選手のコンディションはよく無かったようですね。
それが試合時間に関係しているかどうかは分かりませんが…。

日本代表を応援するサポーターは、
どんな時間帯であっても起きて見るはず。
日本代表が勝つところ、いいプレイが見たいのです。


■W杯日本戦のキックオフは現地時間「午後10時」 なぜこんな「深夜」になったのか?
(弁護士ドットコム - 06月16日 13:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=2926530
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する