「柏熱地帯」から見える風景

2014.05.04.Sun.10:50
hakunetsu.jpg

昨日(5/3)、電車に揺られて柏市へ行ってきました。
日立柏サッカー場で柏レイソル×鹿島アントラーズの観戦でした。
試合は残念ながら、0-1で鹿島は敗戦。

柏は3バックの守備がとても堅く、
全体的に戦術的な規律がよく守られたサッカーでした。
首位を走る鹿島のタテパスが封じられて、
得点の可能性があまり感じられませんでした。

鹿島の失点は、21歳のセンターバック昌子の
クリアミスがらみだったのが残念。
鹿島はここ3試合、21歳昌子と19歳植田という若い選手を
守備の要と言えるセンターバックに起用しています。
彼らを育てるには、多少、ミスにも目をつぶる必要がありそうです(苦笑)
彼らが使える目処がたったら、
鹿島が「超・常勝軍団」として再興すると思います。

当初、この試合は仕事の関係で観戦が難しかったのですが、
予定が変更になったため、1週間ほど前に観戦が可能になり、
あわててチケットを買いに走りました。
しかし、ビジター側(鹿島側)のチケットは完売。
しかたがなくホーム側のチケットを購入しました。
肩身が狭い中での鹿島の応援でした。

柏の親会社は日立製作所です。
まわりには“HITACHI”の柏ユニをきた人ばかり。
このスタジアムは、わが街・日立市のサテライトのようです。

2年ぶりに訪れた日立柏サッカースタジアムを
キックオフ前に探検してみました。
「柏熱地帯」という柏サポがもっとも熱心に応援する
ゴール裏の自由席に行ってスタジアムを一望してみました。
小さいスタジアムですが、
ピッチとの距離が近くて見やすいスタジアムです。
好天の中のサッカー日和という風景でした。

しかしクラブとして
「柏熱(はくねつ)」と表記するのは
いかがなものでしょう。
正しいに日本語なら「白熱」ですよね。
柏サポの小学生が、書き取りテストで
うっかりと間違えるのではないか~
と心配になりました(笑)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する