増えつづけるトートバッグ

2014.03.20.Thu.12:52
tote.jpg


トートバッグ(tote bag)の“tote”って、
「持ち運ぶ」と言う意味であることを
私が知ったのは最近のことです。

スーパーなどのレジ袋削減や環境配慮キャンペーンで
トートバッグは「マイバッグ」として利用する方って多いですね。

最近、トートバッグが増えて困りはじめています。
①買い物の景品などでトートバッグをいただいく場合
②建築系展示会でカタログやサンプルをトートバッグで持たせてくれる場合
が、増える原因でしょうか。

ここ1ヶ月で4つも増えました。
WWFのパンダがプリントされた黒い薄手のものはスーパーの景品。
イラストが書いてある茶色のものは、パンの会社Pの「パン祭」ポイントの景品。
たいそうご立派につくられた赤いものは、茨城空港からのプレゼント。

この4つの中でいちばん便利なのは
小さい白いトートバックでしょうか。

これはネットショッピングの景品についてきたもの。
料理研究家の栗原はるみさんのプロデュースだけあって気が利いています。
厚手のポリエステルで、ジッパーも付いています。
小さいのに意外に量が入る。

これだけあると、はっきり言って、よりどりみどりです(笑)
しかしわが家にキープされているトートバックは10数種類以上。
欲しい人に差し上げたりしているのに、なかなか減らない。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する