キャベツの千切りとニンジン・ドレッシング

2014.03.01.Sat.20:39




私、性格は完全肉食系ですが、
野菜が大好きな草食系でもあります。
特に生キャベツの千切りが大好き。

時々、発作的にキャベツの千切りを
ガツガツと食べたくなる時があります。
数日前の夜もそうでした。

私がキャベツの千切りをつくる時、
できるだけ口当たりがやわらかくなるように
葉を繊維の鉛直方向に切れるように数枚重ね、
それらをクルクルと巻いて、
筒状にしてから千切りにします。
私の好みは巾3~4ミリぐらい。
食感が残るぐらいが好きです。

このキャベツの千切りに合うのが
ニンジンの自家製ドレッシングです。
このレシピは、大洗の地魚料理店で教えてもらったものを
私が試行錯誤して、自分の好みにアレンジしました。
材料はニンジン、たまねぎ、オリーブオイル、しょう油、砂糖、白ワインビネガー、みりん。
これらをフードプロセッサーかミキサーで攪拌します。
コッテリとしたドレッシングがキャベツに合うのです。

この日は、キャベツ、豆苗、赤と黄のパブリカを
パスタ皿にドンと盛りました。
野菜は色がきれいなのもイイですね。
色相的には緑と赤は補色の関係なので引き立てあいます。
ただ食べる前は、ビビンパのように混ぜちゃいますが…。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する