真央ちゃんと私の「大須つながり」

2014.02.19.Wed.09:41


また今日も飛行機ネタです(笑)
神戸空港から茨城空港へ向けて飛んだスカイマーク186便は
淡路島上空を旋回した後は東進し、名古屋市上空を通過しました。

1998~2002年に名古屋に勤務していた私、
グーグル・マップのように見える旅客機からの景観を
興味深くながめていました。

名駅の高層ビルや白川公園、栄の繁華街をはじめ
私が住んでいた大須がすぐにわかりました。
ここは名古屋の下町と言ってよいエリアです。

私が住んでいたマンションから
歩いて2分のところにある「大須スケートリンク」は、
伊藤みどり、安藤美姫、浅田真央、村上佳菜子など
世界的なフィギュアスケート選手をたくさん輩出しています。

私は近くのコンビニで、フィギュアスケートの練習着のまま
少女たちが飲み物やおやつを買っているシーンをよく見かけました。
この中に、当時、小学校低学年だった浅田真央選手も
おそらくいたと考えられます。
だから、浅田選手にはなんとなく親近感があるのです。
今や彼女は、国民的なスケーターに成長しました。

いよいよ今日の深夜、
ソチ冬季五輪の女子フィギュアSPがはじまります。
羽生結弦選手に続いて、
悲願の金メダルを取ってほしいものです。
みんなで応援しましょう。

下の写真は私が乗っていた旅客機の主翼の先端です。
ハートマークがかわいいです。
浅田選手がイイ演技を見せてくれたら、
日の丸がハート形に見えると思います(笑)

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する