大洗の冬の地魚

2014.01.23.Thu.00:56
アメリカ在住の友人N氏が帰国中なので、
いっしょに大洗で冬の地魚を食べてきました。
お店はいつもの“C”です。
茨城に遊びにくる私の友人たちは、
みんなここへ行きたがりますね〜w。

私、食べたものを記録するために
デジカメを持参したのですが、
SDカードを入れ忘れてしまいました。
大失敗…。
しかし食べたものは
全部美味しかったです。

目と鼻の先の漁港でとれたものを、
魚屋が営む料理屋で食べるので
美味しくないわけありません。
料理法は和洋さまざまです。
食べたものは以下の通りです。

・白子のコンフィ
・お造り(メジマグロ、たいら貝、ヒラメ)
・海老のココット
・常陸牛の陶板焼き
・タチウオの塩焼き
・ハタのブレゼ
・ショウサイフグの塩わさび和え

・地魚の寿司
ホウボウ・赤むつ・車海老・赤貝・まぐろ
イカ・しめ鯖・トロタクの海苔巻き

しめ鯖の寿司は、薄くスライスした鯖が重ねられていました。
口に入れるやいなや、鯖が溶けるようでした。
トロタクとは、トロと沢庵の組み合わせ。
トロの旨みと沢庵の食感がなかなかよく合っていました。
冬の大洗の地魚は、
全体的にシマっていて美味しかったです。

 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する