小澤征爾のベト4

2014.01.19.Sun.23:57
1/17金曜の夜、水戸芸術館で
第89回水戸室内管弦楽団定期演奏会を聴いてきました。
私、バタバタしていていまして、
いずれ落ち着いて感想を書きたいと思っています。

2年ぶりに水戸室内管弦楽団を指揮した小澤征爾氏の
ベートーヴェンの交響曲第4番変ロ長調の演奏ですが、
作曲者ベートーヴェンの言葉を借りるなら

「多くの人々に幸せを与えること以上に、
崇高ですばらしいものはない。」

と感じさせてくれるものでした。
「ベト4」を40分かけての指揮でしたが、
ホールにいたすべての人が
小澤氏の快気祝いの「ベト4」の演奏で
幸せな気分になった~
という音楽会でした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する