出張先で聴くマイスキーのチェロ

2013.12.05.Thu.08:51
2013120423070000.jpg

水曜の夜、
札幌の音楽の友O氏と
札幌コンサートホールkitaraで
ミーシャ・マイスキーの
チェロ・リサイタルを聴きました。

演目は以下の通り

バッハの無伴奏♯3
シューマンop102、
アルペジオーネ・ソナタ、
ドビュッシーのチェロソナタ

アンコールは
鳥の歌など5曲

彼の生演奏を聴くのは
25年ぶりぐらい。
急遽、決まった出張先で
彼のリサイタルへ行けるとは
思いませんでした。
幸運でした。

昔は繊細で
厳しい音楽づくりを
していた印象でしたが
昨夜はたっぷりとした音を
豊かに出していて
円熟してきた感が
ありました。

特にシューベルトの
アルペジオーネ・ソナタの
第二楽章はアダージョは
よく歌ってくれていて
よかったです。

ただ全般的に
音程の揺れが
気になりました。

【携帯より】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する