笠間の一軒家のお蕎麦屋

2013.11.19.Tue.23:49
 

N夫妻のお誘いで、T氏と私、4人で
笠間市郊外の里山のふもとにある一軒家のお蕎麦屋「NGM」で、
新そばを食べてきました。
知る人とぞ知る~という感じのお店です。

11時開店ですが、
私たちは10時40分ごろに到着。
しかし先着の方がいたので、二番目です。
開店するやいなや、あっという間に満席になりました。
外で待っている方もいました。
かなりの人気店のようです。

店内には、
今日のそば粉は、
常陸大宮産の「常陸秋そば」
という表示がありました。

私たちが食べたものは
そばがき、季節の野菜の天ぷら、十割そば。
どれもこだわりの味で美味しかったです。

そばがきは
出汁の中に入って出てきました。
表面がどことなく、みどり色を帯びています。
そばと柚子の香りが鮮烈です。
そして舌には、甘味が残ります。

季節の野菜の天ぷらは、薄ごろもをまとって出てきました。
野菜の表面を、薄皮で覆われたような感じで
カリッと揚げられています。
それを、甘味と旨みがある塩でいただきます。
具は、おくら、たくわんに近い大根、カボチャ、椎茸、パブリカ、柿。
衣はカリッとしているのに、中身はとてもジューシーです。
柿の天ぷらにはびっくりしましたが、
時期によっては梨やリンゴの時もあるそうです。

そばがきと柿の天ぷら、
「かきつながり」となりました~w。

お蕎麦は十割でした。
つまりつなぎ無しのそば粉100%。
十割そばは、
つなぎがない代わりにコシが弱い場合が多いのですが、
ここのは、コシがしっかり残っていて、食べごたえがありました。

私の食べ方。
①そばの香りをいただきます。イイ香り!
②何もつけないでそばをすすり、ノド越しを楽しみます。
③塩をちょっとつけてそばをすすります。そばの味が立ってきます。
④そば汁にちょっとだけそばをつけて、そばをすすります。快感!
⑤そば汁にどっぷりとそばをつけて、そばをすすります、極楽!

私の地元、茨城はそば王国です。
どこのそば屋もレベルは高いのですが、
この「NGM」のおそばにも、私は大満足でした。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する