具がない駅カレー

2013.08.26.Mon.23:57
2013082623530000.jpg






先日、上京した時、小腹が空いたので
新宿駅西口のスタンドカレーに
ひさびさに立ち寄りました。
ここは創業50年の老舗カレー店です。
お客はほとんどが男性で、
寡黙にカレーを食べて
サッと立ち去っていきます。

今から40年ほど前、
だから私が小学生のころに
京王プラザホテルを見学に行った時に
このお店に亡き父とこの店を訪れたことを
よく覚えています。

おうちカレーとちがって
このお店のカレールーには
玉ねぎやニンジンやジャガイモなど
具がほとんどなく、
ルーに溶け込んでしまっていること。
そしてとてもスパイシー。
辛いというよりも、いい香り。

田舎の小学生にとって
これが都会の味なのか~
と衝撃を与えたカレーなのです。

この日食べたのは
ビーフ、ポーク、チキンの各種カレーが
合い掛けになったものです。
三色カレーみたいなものでしょうか。
牛肉、豚肉、鶏肉が
ひと口大で添えられています。

カレーはどこで食べてもそれなりに美味しいです。
ここのカレーは懐かしいという感じでしょうか。


【携帯より】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する