第3次プチトマト収穫で「トマト餃子」

2013.08.02.Fri.17:39
私の放ったらかし農法の成果はすばらしく、
プチトマトがかなり良く成ってくれます。
しかもとても甘くて美味しい。
第1次プチトマト収穫ではインゲンと和えてサラダにしました。
第2次では、冷製トマトのカッペリーニをつくりました。
今日の第3次の収穫では、プチトマトを入れた水餃子をつくりました。



トマトを入れた水餃子という発想は、
数年前に料理上手の知人CHさんに教えていただきました。
その時はシンプルなトマトのみのレシピでしたが、
今回の具は、自家製プチトマト、豚挽肉、キャベツ、ネギ、しょうが、ニンニクを使いました。
イタリア料理では、豚肉とトマトを合わせてものもあるので合わないはずありません。
まあまあ美味しくできたと思います。

水餃子と書きましたが、
正しくはスープ餃子でしょうか。
「味覇」を使うと、かなりお店の味に近くなります。
それに酒、塩、黒こしょう、ショウガ、ネギを入れて
自分好みの味に調味します。
最後に石垣島のラー油と自家製パセリをちらしました。

最終的には
いろいろな野菜と組み合わせ、
プチトマト水餃子をメインにした
ワンプレート・ランチにしてみました。

トマト餃子のディテールは
こんな感じです。
やわらかいので切るのが難しい~(苦笑)

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する