チンチン電車と山口百恵さんの映画

2013.07.28.Sun.18:51


私、「鉄ヲタ」ではありませんが、
先日、ある鉄道関係の展覧会へ行ってきました。
新設の市立図書館で開かれた
「なつかしの日立電鉄~ちん電に乗って」。

日立電鉄線は1928年に運行が開始しましたが、
2005年に廃止された私鉄ローカル線です。
常北太田駅から鮎川駅までの18キロをつないでいました。
「チンチン電」として長年、親しまれていました。

この展覧会では、
ありし日の電車の一部や、駅員さんの道具、
日立電鉄線にまつわる写真など
市民なら思わずなつかしくなるようなものが
いろいろ展示されていました。

しかしながら、
私にとってのチンチン電車は
景色の中の点景ではあっても
実はあまり乗ったことがありませんでした。
わが家はほどんどマイカー利用でしたから。

ちなみに廃線した8年経った今年、
旧日立電鉄線はバス専用線“ひたちBRT”として
生まれ変わりました。

私、帰宅してから
私が中学生だった1978年ごろ、
山口百恵&三浦友和の主演で
日立電鉄沿線で映画のロケが
行われていたことを思い出しました。
同級生の女子の間で、
かなり話題になっていました。

you_tubeでその映画を検索してみました。
それは1979年公開の「天使を誘惑」。
予告編の動画でしたが、
最後のころに
在りし日の日立電鉄のチンチン電車の様子が
百恵ちゃんのキスシーンの背景にありました。
やはり動いているチンチン電車の方が
リアルに懐かしいです。

この映画には
昭和50年代の日立市の様子が
たくさん出てくるようですね。
この1分半あまりの動画だけでも、
・久慈川の赤い橋、
・国道245号の水木町あたりの海沿いに道、
などを確認しました。

http://www.youtube.com/watch?v=fyQ_fOZ97HE
↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する