DJポリス

2013.06.09.Sun.10:02
サッカー日本代表が
2014年のブラジルW杯決定を決めた翌日、
朝刊で渋谷のスクランブル交差点で交通誘導をした
警視庁機動隊員の機転の利いたアナウンスが評判になっている
という記事がありました。
ネット上で彼は「DJポリス」と呼ばれていたようです。

歓喜するサッカーファンが殺到し、
騒然とするスクランブル交差点で
DJポリスは以下のようなアナウンスをしたようです。

「皆さんは12番目の選手」

「良き日に怒りたくない」

「心では出場喜んでいる」

「こんな良き日に怒りたくはありません。私たちはチームメートです。
どうか皆さん、チームメートの言うことを聞いてください」

「怖い顔をしたお巡りさん、
皆さんが憎くてやっているわけではありません。
心ではW杯出場を喜んでいるんです」

交差点付近で胴上げが始まると
「それはイエローカードです」。

青信号になると
「ゆっくり前に進みましょう。
けがをしてしまっては日本代表のW杯出場も後味が悪くなる」。

そして群衆から
「お巡まわりさん」さんコール」が起きたそうです。
こんなお巡りさんが増えるとイイですね。

しかし、いちばんイイのは、どんな状況であれ
警察が動員されずに済むような社会であること、
人に迷惑をかけるようなアフォーターがいなくなること
だと思うのですが…。

you_tubeに
その時の様子が投稿されていたので貼ります。

https://www.youtube.com/watch?v=DhAkfbM810M
↓↓↓↓↓↓




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する