超誤審のオフサイド見逃し・鹿島×浦和

2013.05.11.Sat.21:28


誰が見てもオフサイドじゃん。
梅崎のラストパスが出た瞬間、
興梠は明らかにオフサイド・ポジションにいる。
この失点で流れが変わってしまった。

Jリーグ20周年のメモリアルゲームに泥を塗る大誤審。
この誤審によって、
鹿島は1失点と2枚のイエローカードを
もらってしまった。

レッズに負けたというよりも、
判定に泣いた試合。
悔しい…。
AUTHOR: ゲルバー夫人
EMAIL:
URL:
IP: 202.229.177.48
DATE: 05/12/2013 01:13:11

今晩わ。

私はサッカーに疎いのですが、旦那がニュースを見ながらずっと怒っていました。
「審判は目が腐ってるのか」と言っています。

サッカーだけでなく、野球もフィギュアスケートも審判しだいでどうにでもなってしまうのでしょうか…故意かうっかり見逃しか判りませんが。
スポンサーサイト
コメント
Takechan さん

英国生まれのスポーツには
「運」の要素があります。
何処へ行くか予測がつかない
ラグビーの楕円のボールと同じです。
サッカーでも
「人はミスをするものだ~」
という思想が根付いているので、
誤審があっても取り消させることは
ほとんどありません。
ジャッジに関しての機械導入も
消極的かもしれません。
アントラーズはこのような辛酸を
ずっと昔から舐めてきました。
このような向かい風からの反発が
今のような常勝軍団を気づきました。
誤審があっても勝てるような
アントラーズであってほしいです。

管理者にだけ表示を許可する