解体された海鮮丼

2013.05.07.Tue.21:51
惜しまれて2011年7月に閉店した
スペインのカタルーニャ州にあったエル・ブリというレストランは、
世界一予約が取れないレストランでした。

料理長フェラン・アドリアが率いるこのレストランは、
革新的な料理を創作することで有名でした。
科学的な調理法で、エスプーマやアルギン酸カプセルを開発。
一度、行ってみたいと思っていました。

行ったことがある知人の感想は
「美味しいというより、楽しい。
料理のエンターテイメントという感じ!」
というものでした。

この店にメニューに
「解体されたパエリア」というものが
あったらしいです。
どのような料理なのか想像がつきません。
おそらく具材がバラバラになっていて
いろいろな組み合わせを楽しむ嗜好なのだと
私は推測していました。



さて、昨日、
カシマスタジアムへサッカー観戦に行く途中、
大洗の「C」に立ち寄りました。
いつもはコースメニューで食べることが多いのですが、
嗜好を変えて海鮮丼を注文してみました。

出てきた盛り付けをみてビックリ。
一般的な海鮮丼は丼の上に
魚介類が盛り付けられていますが、
ここの海鮮丼は、お皿の上に魚介類が並べられています。
私、「解体された海鮮丼」
という言葉をイメージしました(笑)

具にはあらかじめ味がつけられているので、
ご飯と一緒にすぐに食べることができます。
食べやすい!
ちょっと新しい感じの盛り付けだと思いました。

■(N氏が注文した)特選海鮮丼



■(私が注文した)地魚の海鮮丼


AUTHOR: moo
EMAIL: motegi@mbkv.jp
URL:
IP: 124.84.117.49
DATE: 05/08/2013 12:51:32
わ~~
これ、食べてみたいです。
大洗…、いつかいってみたいな。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する