引退した音楽家の映画『カルテット』

2013.04.19.Fri.23:39
今日の夕刊に掲載されていた
映画『カルテット!人生のオペラハウス』が見たいです。

名優ダスティン・ホフマンが初めて監督をつとめたこの映画は
引退した音楽家専用の老人ホームの存続の危機を
元オペラ歌手のカルテットが長いブランクを経て再結成する物語のようです。
劇中ではバッハ、シューベルト、ヴェルディ、プッチーニなどの名曲が登場。

この映画には、往年の名歌手ギネス・ジョーンズも出演。
彼女はワーグナー歌手で有名でした。
私にとっては『指輪『』のブリュンヒルデ役のイメージが強いな。
私が持っているバーンスタイン指揮&ウィーンpoの「第九」では
ソプラノ独唱をしていました。

クラシック音楽好きなら
見たい!と思うのは
私だけじゃないでしょう。

それと主演が
英国を代表する名女優、
マギー・スミスというのもイイね。

私、彼女のファンなのです。
気丈な女性役が上手です。
『ナイル殺人事件』『眺めのいい部屋』
『ムッソリーニとお茶を』『ラヴェンダーの咲く庭で』などをみました。
どうせならもうひとりの英国の大女優
ジュディ・デンチも出演させてほしかった。

しかしながら、
マギー・スミスもジュディ・デンチもおばーちゃんですけどね。
老けても演じ続ける女優こそ名優です。

予告編です。
https://www.youtube.com/watch?v=FORQrkqy9GE
↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する