松戸市のパン屋でゆっくりランチ

2013.04.09.Tue.20:30
先週、千葉県の流山市と柏市へ出張がありました。
午前中からサクサクと打ち合わせを2つこなした後、
向かった先は松戸市の住宅地にあるパン屋「Z」です。
パン屋「Z」は、“パン好きの聖地”と呼ばれるお店です。
私はここの2階にある
山小屋風のカフェの食事が大好きです。
この日で3回目の訪問となりました。

料理には、「Z」で焼かれたパンが山盛りでついてきます。
非常に料理も丁寧につくられているのがよく分かります。
店員さんはパン・ソムリエのように知識が豊富。
盛り合わせのパンのセレクトは
私が注文した料理とソースがよく味わえるように
できれだけプレーンなものにしてくれたようです。

頼んだ料理は、その日のおすすめの
「コテキーノ」という料理。
イタリアの腸詰め風の料理を「Z」風にアレンジしたもので、
コリッとした軟骨など数種類の肉を入っていて
それを生ハムで巻いたものでした。
ソースは春らしく爽やかな空豆のソース。
車だったので、ワインが飲めなかったのが残念。
ちなみにこの料理は、
フランスの田舎料理「アンドゥイエット」に似ていますね。
これは内臓肉を腸詰めにしたソーセージです。

その他の料理として
前菜の盛り合わせとレンズ豆のスープがついてきました。
こんなお店が近所にあったら毎日、通いそうです。

 

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する