水戸芸術館の新館長は小澤征爾氏

2013.03.31.Sun.22:16
外出先に、友人U氏から
水戸芸術館の新館長は小澤征爾氏に決まったらしい
という一報が携帯に入りました。

さきほど帰宅すると、
以下のようなメルマガが
水戸芸から来ていました。



水戸芸術館ATM速報
2013年3月31日発

「水戸芸術館 新館長就任のお知らせ」

水戸芸術館の館長は、
2012年5月に吉田秀和初代館長が逝去されて以来、
不在となっておりましたが、
2013年4月1日付けで小澤征爾氏が
館長に就任することと決定いたしました。

世界的指揮者であり、
開館当初より水戸室内管弦楽団の音楽顧問を務めてきた
小澤征爾 氏が館長となることにより、「水戸から世界へ」
より一層芸術文化を発信してまいります。

今後ともご支援くださいますよう
お願いいたします。



故吉田秀和氏の後任というのは
たいへんに難しい人事です。
吉田氏に匹敵する人なんてなかなかいません。
個人的には意中の方はいましたが、
その方の名前を書くのは控えます。

小澤さんの館長就任は
ソフト・ランディングという感じがします。
病気療養中で、かつ公的なポストがない小澤さんにとって
館長就任は居心地がよいかもしれませんけど~。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する