14歳のモーツァルトが採譜したミゼレーレ

2013.03.23.Sat.00:52
以前、韓流ファンの知人が
韓流のクラシック音楽系のドラマ『ベートーヴェン・ウィルス』がおもしろい~
と私に推薦してくれました。
先日、近所のDVDレンタル店で見つけ、見はじめました。
『のだめカンタービレ』とノリは同じ感じです。

ドラマの中のウンチクですが
14歳のモーツァルトのエピソードが興味を惹きました。
第1回目のイタリア旅行でローマのシスティーナ礼拝堂を訪れた時、
門外不出の秘曲とされていたグレゴリオ・アレグリ作曲の9声部の『ミゼレーレ』を
一回聴いただけで暗譜し、楽譜に書き記したそうです。
まさにモーツァルト、天才です。

私、どんな曲が聴いてみたくなって
you_tubeでさがしてみました。
なかなか重層的で美しいハーモニーです。
興味がある方はどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=36Y_ztEW1NE
↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する