呪文料理のワンプレートご飯

2013.01.05.Sat.12:31


マラ・パッ・カイ
ムー・サップ・カイケム
ゲーン・ペッ・ムー

タイ語は私にとって
呪文のようですw。

この画像は、年末に上京した時、
有楽町のガード下のタイ人が経営するレストランで食べた
ワンプレートご飯です。
ちょっとうす汚いインテリアがタイの食堂っぽくて
銀座へ行くとここへ行きたくなります。

マラ・パッ・カイはニガウリと卵の炒めもので
ゴーヤ・チャンプルに似た感じの料理です。

ムー・サップ・カイケムは豚挽肉と塩付け卵の炒めもので
タイでもめずらしい料理のようです。

ゲーン・ペッ・ムーはおなじみの豚肉のイエローカレー。
コロンとジャガイモが入っていました。
画像でみるとレッド・カレーのようですが
イエローだそうです。

これで630円というのは
なかなかのコスパです。

そういえば昨年のマイブームは
105円のいなばのタイ・カレー缶詰めでした。
私はツナのグリーンカレーがお気に入りでした。
個人的な2012年のヒット商品の横綱でしょうか(笑)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する