ランチはゆっくりと食べたい…

2017.04.25.Tue.22:47
出張などで上京した時は、
できるだけランチはゆっくり取るようにしています。
先週の上京の時は、
私が贔屓にしている上野のカジュアル・フレンチ・レストランで
1時間半ぐらいかけてゆっくりと食事をしました。

スープは、白アルパラガスと生ハムの冷製スープ。
ちょっと暑い日だったので、冷たいスープとは気が利いています。
白アスパラガスも私の好物。うれしい。
aDSCF5333.jpg

サラダは、アボカド、ツナ、鎌倉野菜のサラダ。
ファンネルなどのハーブが清涼感を出していて、イイ仕事をしてます。

aDSCF5336.jpg

本日の鮮魚は「黒ムツのローストとホタルイカ」。
それをグリンピースのソースと、お出汁のエスプーマでいただきます。
黒ムツがあまりにもふっくらしていたので、最初は蒸したのかなぁ?と思ったくらい。
ヒノキのまな板皿も温めてあって、気配りが感じられる。

aDSCF5338.jpg

メインは牛タンのプレゼをデミグラスソースでいただきました。
タンは12時間ぐらい煮たそうです。
たいへんに美味しかったです。
焼肉屋で食べるタン焼きとはまさに別物ですw。

aDSCF5345.jpg

ここでかなりお腹いっぱい…
と思っていたところにデセールがきました。
残念ながら私には女子のような別腹がない。
しかし木苺の酸味の利いたソースをちょっと舐めてみたら
食欲がまた回復してきました。
このデセールは、トップのチョコレートアイス、苺を順に食べて
最後に甘いガレットを酸っぱい木苺のソースをつけて食べるようです。

aDSCF5350.jpg
aDSCF5353.jpg



帰り際、
「今日は、初夏のさわやかなイメージが伝わってくる料理でしたね」と私が言うと、
「そう感じていただいて、うれしいです」とシェフの弁でした。
スポンサーサイト