断面フェチのブレッド・ワンプレード朝食

2013.05.31.Fri.13:44
近所に気が利いたパン屋がないので、
出先で美味しいと評判のパン屋で
買い漁って帰ることが少なくありません。

昨日は千葉出張だったので、
松戸の住宅地にあるパン好きの聖地とよばれる
“Z”に立ち寄ってきました。

今日の朝食は
“Z”のパンも盛り合わせです。
(+ヨーグルト・マカロニサラダ)
断面フェチの私は、パンであっても
パン包丁で慎重に切って断面を鑑賞します。

美しいかどうか、
中の具がどんな状態か、
空気の部屋がどんな感じか、
弾力はどんな感じか、などなど。

クルミなどナッツ類や豆が入ったパンが好きなので
昨日はそのようなパンを中心に買ってきました。
宇治金時風のパンは、抹茶の生地に豆がスパイラルになっています。
ナッツ入りバゲットは、赤味がかった色です。
チーズとナッツのパンはチーズがたっぷりでワインが飲みたくなった。
あんぱんの断面は、横にするとフクロウの顔に見えてきました。



それと、私はワイン好きなので、
赤ワイン、パン、チーズの三点セットがあれば十分です。
先週、カシマスタジアムへ鹿島アントラーズの応援に行く途中、
鉾田市の小さなパン屋“O”に立ち寄りました。
このお店も、小麦粉や酵母にたいへんこだわるお店です。
この日は、ワインに合いそうなシンプルなものを中心に選びました。

写真はないのですが、車の中で
揚げていないカレー・パンを食べたのですが、
なかなか美味しかったです。

この日は、アントラーズが大逆転で勝利したので、
帰宅後、ゲームの録画をふりかえりながら、
ワインとパンとチーズをニコニコで楽しみましたとさ(^_^)v


スポンサーサイト