たつ  ~水戸ホーリーホック・ファン感謝祭

2012.01.31.Tue.09:25
茨城県には
Jリーグのクラブが2つもあります。

J1の鹿島アントラーズは常勝クラブ、
一方のJ2の水戸ホーリーホックは
あまり強くないてビンボーだけど、
時々、信じられないような素晴らしい試合をします。
茨城のサッカー好きの私としては、
タイプが異なる2クラブを熱心に応援しています。

私の友人がとてもうまいことを言っていた。
「鹿島は本妻、水戸は愛人」~(笑)


その水戸ホーリーホックのファン感謝祭が
29日の日曜の午後に行われ、
私、最初の1時間だけ、行ってきました。

選手と子どもたちが
レクレーションで楽しんでいました。
元日本代表の鈴木隆行選手や吉原宏太選手も
子どもたちと一緒に玉入れをしています。



2012年の水戸ホーリーホックの
チーム・スローガンは「たつ」

「たつ」には、
干支の「辰」ということだけでなく、
「(龍のように)立つ」
「(J1昇格を)達つ」
「(負けを)断つ」など
いろいろな思いが
込められていると思います。

 

ファン感謝祭の会場には
茨城出身の書家・川又南岳氏が揮毫した
「たつ」という字が飾られていました。

私は柱谷哲二監督に
サインをもらってきましたが、
色紙に「たつ」と
書いていただきまた~(^o^)v

ちなみにホーリーホックの
クラブ・マスコットの「ホーリーくん」も
いちおう龍です。

今年の水戸ホーリーホックの開幕戦は
3月4日、Ksスタジアムで横浜FCと対戦します。
ホーリーホックが龍が天に昇るように
躍動してくれることを期待します。


続きを読む "たつ  ~水戸ホーリーホック・ファン感謝祭"
スポンサーサイト