アボカドの思い出

2011.09.30.Fri.11:33
人それぞれ、相性がよい食材があると思います。
私の場合はアボカドかな。

一般的に「森のバター」アボカドは、
毒素排出効果、生活習慣病防止、ビタミンEの美肌効果など
いろいろといわれている果物です。

私のアボカドの食べ方は、、
そのまんまで、塩とレモンあるいはワサビしょう油をいっしょにする、
ニンニク、クリームチーズを加えてディップにする、
明太子とゴマ油と和えるなど、
簡単な調理でも、基本的には美味しく食べられます。

十数年前、あるハム会社のアイデア・レシピ・コンクールのちらしを店頭で見つけ、
気が向いて、この種のものにはじめて応募したことがあります。
私は、ややかためのアボカドを
ベーコンやハムで巻いた揚げ物を提案したら、
見事、優秀賞をいただき、高級カメラをゲットしたことがあります。
硬めのアボカドでも、加熱するとホクホクと柔らかくなって
なかなか美味しいのです。

数年前、オーディオの友人のN氏に
アボカドの種を植えると芽が出るときいて
「ホントかな~?」と思いながらもやってみたら、
本当に発芽してくれました(笑)
下の写真は、その時のものです。




私にとって、アボカドは
さまざまなエピソードを生んでくれる食材のようです。

先日、アボカドでポタージュを創作してみました。
といっても、ジャガイモやとうもろこしのポタージュの応用のようなもの。
アボカドはコクがあるので生クリームは不要だと思われます。
用いたのはアボカド、タマネギ、ジャガイモ、牛乳、ブイヨン。
おかずになるポタージュと言えそうです。
まあまあ美味しくできたと思います。


スポンサーサイト