大晦日は、つけけんちん蕎麦

2010.12.31.Fri.22:34



大晦日の年越し蕎麦、
今年は「つけけんちん蕎麦」にしました。

ちょっと濃めのけんちん汁に
蕎麦をつけて食べるというやり方は、
茨城県独特の食べ方のようです。

今夕、親戚のお宅を訪問した時、
幸運にも、けんちん汁用の具材を
N子叔母さまからいただきました。
それをつかって
さっそくけんちん汁を調理。
私は昆布だしにしょう油、酒、塩で味付けします。
生蕎麦だけは、スーパーでゲット。

年越し蕎麦を食べながら、
今年のことを回想したり、
「細く長く達者に暮らせることを願う」という気持ちの余裕は
今の私にはありません。

明日の天皇杯の元日決勝のことで
私が頭がいっぱいです。
鹿島アントラーズが優勝できるといいなぁ~。
明日は早朝に高速バスに飛び乗って、
国立競技場へ行ってきます。

決勝の相手、清水エスパルスには
重要な試合ほど負ける気がしない。
10年前の天皇杯決勝では清水をVゴールで撃破したし、
2007年のJリーグの大逆転優勝の時の最終節の相手も清水でした。
絶対に勝ちたいね。

話しが逸れました。
みなさんはお蕎麦は食べましたか?
今年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

私のブログを読んでくれた方、
ここをクリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

 ┏┓     
 ┃┃
 ┃┣┳┳┓   
┏━┓┃┃┃   
┃━┛┻┻┛  
┗┓  ┏┛

スポンサーサイト