“よーちゃん”のひと坪展@Makes

2008.02.29.Fri.21:51
  

水戸芸術館での演奏会の後、私の友人の“よーちゃん”ことTさんの個展に行ってきました。水戸市泉町のブティックの内の小さなスペースを、自分のアトリエのようにインスタレーションをして空間づくりをしています。陶芸、書画、生け花などを気がおもむくままに配置し、自分の「美学」を表現しているような感じです。ちょっとした春らしい装いを感じました。Tさんは骨董の造詣が深いので、私はたびたびいろいろなことを教えていただいています。

Tさんは画をアーティストのようにその場で即興的に描いています。訪れた人にプレゼントしてくれますよ。Tさんの夢は、外遊した時に、大道芸人のように路上で画を描いて、通りすがりの外国の方に買っていってもらうことだと言っておられました。Tさんの5月のトルコ旅行の時、イスタンブールのスレイマン寺院かトプカプ宮殿でその夢を実現してほしいです。

個展は3月2日(日)まで、場所は水戸市泉町1-1-9のMakes(メイクス)
個展の後、Tさんのご自宅で、奥さまのつくったちらし寿司をごちそうになりました。
ひと足はやいひな祭りでした(笑)ごちそうさまでした。

  

続きを読む "“よーちゃん”のひと坪展@Makes"
スポンサーサイト