J2・水戸が札幌に勝つ

2007.08.30.Thu.23:57


J2・第37節 2007年8月30日 笠松運動公園【入場者数】1,779人
水戸ホーリーホック vs コンサドーレ札幌
        2   -   1
【得点】
塩沢 勝吾 10分      11分 ダヴィ
西野 晃平 16分

今夜は私が応援する水戸ホーリーホックとコンサドーレ札幌の試合をスタジアムで観戦しました。現在、水戸は最下位、一方の札幌は首位です。引き分けでも良しとするしかないと思っていましたが、水戸が勝ってしまいました。うれしい誤算。

序盤は、地力で勝る札幌がボールを支配して試合は進みました。しかし水戸はボールを持つとシンプルに丁寧に裏のスペースへ出してチャンスを作ってました。札幌はボールをゴール前まで持っていけるけれど、クロス精度が悪く、決定的なチャンスへと結びつけることができず、終盤の札幌のパワープレーを全員で耐えた水戸が勝って、最下位を脱出。

札幌は、メインスポンサーの石屋製菓の「白い恋人」問題が尾を引いているような印象を受けました。 札幌のユニフォームに「白い恋人」と書いてあるのが気の毒でした。

左画像:札幌のFKで守備を固める水戸
中画像:勝利を喜ぶホーリー君(龍のキャラクター)
右画像:勝利を喜ぶ水戸の選手たち

スポンサーサイト