アボカドの思い出

2007.04.30.Mon.12:21


先日、母が「ご馳走するから~」ということで、水戸の某フレンチ・レストランへランチしに行きました。最近はプリフィックスのお店が増えたので、ランチで2,000円程度でフルコースを食べることができます。いちばん美味しいと思ったのは、カニとアボカドのサラダの前菜です。アボカドを15ミリ角ぐらいに切り、レモンを効かせたドレッシングで和えてありました。それにカニをトッピング。シンプルな料理だったので、私にもつくれそうなので、こんど試してみよう。

アボカドといえば、私がはじめて料理コンクールに応募し賞を貰った料理は、「アボカドのロール・フライ」でした。10年ぐらい前です。硬いアボカドは加熱するとホクホクと柔らかくなります。スティック状に切ったアボカドをベーコンやハムで巻いてフライにするだけですが、全国で「銀賞」を貰いました。景品は豪華なカメラでした。要らないので母にプレゼントしましたが、いまだに使えこなせないらしい。

アボカドのおかげで、いろいろな思い出をいただいて感謝です。

スポンサーサイト