素数コレクション

2014.07.23.Wed.13:45
6月21日に日立シビックセンター天球劇場で、
サイエンスナビゲーターの桜井進氏による
講演会「数学と音楽と宇宙そしてあなた」をきいてきました。
ブラジルW杯開催中で疲れていましたが、
数学好きの私はどうしてもききたかったのです。

数学が世の中にいかに役に立っているのかを、
数学史をたどりながら明快に説明されました。
講演の中のポイントとしては
・数学と音楽のユニバーサル・ランゲージとしての普遍性
・美の中における調和を求めるのが芸術、真の中における調和を求めるのが数学
・音楽とは隠れた算術、無限とランダムの音楽(円周率と素数)

「はやぶさ」が日本に帰還するためには、軌道計算で用いる円周率を
小数点以下の数値を極小の域まで用いて計算しないと
地球に帰ってこれなかったのはという具体的な話しがキャッチィでした。

一般的に円周率は、小学校では3.14と習います。
私の名前「サトシ」を数字で記すと314になります。
1を十として、“と”と読むのがツボです。
自分の名前が円周率になっているのは
数学好きの私にはとても愉快なことです~w。

素数の話しもおもしろかったですね。
素数の分布については、まだ解決していない数学界の難問です。
「リーマン予想」が証明される日を、ひとりの数学好きとして心待ちにしています。

素数とは、
1と自分自身以外に約数を持たない自然数(ただし1は除く)。
1と自分自身では割り切れないところに魅力があります。
「割り切れない」というのが重要!
2,3,5,7,11,13,17…。

素数好きの私は
なにか数字を選ぶ必要がある時は素数を選びます。
その中でも好きな素数は、回文素数と数素(emirp)です。

回文とは「しんぶんし」のように上から読んでも下から読んでも同じもの。
素数にもそのような性質のものがあります。
一桁なら、3,5,7,
二桁なら、11
三桁なら、101,131,151,181,191,313,353,373,
       727,757,787,797,919,929(以上14個)
四桁はなし。
偶数桁では、回文素数はないそうです。

数素とは、数字を逆にした場合でも、別の素数になる素数。
13,17,31,37,71,73,79,97,
107,113,149,157,167,179,199,311,337,347,359,389
701,311,941,751,761,971,991,113,733,743,953,983

私が応援するサッカークラブのレプリカ・ユニフォームの背番号も素数。
自動車ナンバーも、(二桁の数素)-(二桁の数素)を並べたものになっていて、
四桁の数字としてみても、素数になるものを選びました。
スポンサーサイト