明日の日本代表✕豪州代表|アジア最終予選

2017.08.30.Wed.15:22
明日8/31は、ロシアW杯アジア最終予選の日本代表✕豪州代表の試合があります。
なんとこの試合時間、私は出張先で会議に出席しなければなりません。
試合を見ることができずたいへんに残念。
休憩時間にこっそりとワンセグで試合状況をチェックできるだろうか。

昨夜、UAEがサウジアラビアが勝ったため、
オーストラリアは最終戦をホームでタイと戦いますが、
まちがいなく勝ってW杯出場を決めるでしょう。
だから明日の日本との試合は無理をしないと思う。

むしろ日本の最終戦はアウェイでサウジアラビアと対戦。
おそらく向こうは必死でくるでしょう。
引き分け以上でOKとは言ってられません。
できるだけ明日の試合を勝ってW杯出場を決めたい。
そのためには、「戦える」選手を出してほしい。
本田や香川は先発は無理じゃないかと思っています。

とりあえず明日の日本代表のスタメンを予想してみました。
基本的な考え方は、
①運動量が多く、前線から献身的な守備ができる選手。
②フィジカル・フィジカルがよいこと。

試合展開としては、
体格のよい豪州相手に点を獲るためには、
高い位置からの守備でボールを奪うショートカウンターでしょうね。
原口と岡崎が前線からボールを追ってプレスし、
柴崎がボールを拾い大迫へタテパスを通すシーンを思い浮かべています。
そのためにはフォーメーションは基本は4−2−3−1。
柴崎がすこし下がると4−3−3になるような感じがよいと思う。

個人的には、センターラインにならぶ
大迫-柴崎-昌子の鹿島ラインが
決定的な仕事をしてくれそうな予感w。


-------大迫--------
-------------------
原口-----------岡崎
-------柴崎--------
-------------------
---長谷部--山口----
-------------------
長友-昌子-吉田-酒井
-------------------
    |川島|

スポンサーサイト

サッカー男子|リオ五輪最終メンバーを予想する

2016.07.01.Fri.10:50
今日、リオ五輪のサッカー男子の最終メンバー18人が発表されます。
手倉森監督はすでにオーバーエイジで3人の選手を発表しています。
残る15名の23歳以下の選手を、予想してみたいと思っています。
ここ1~2年の代表歴とJリーグでみた印象から選んでいます。

重要なのは各ポジションの人数構成のバランスです。
18名中、GK以外の主要な箇所をまず3人当てます。
すると17名になる。そして最後の1人をどうするかが問題。

ゴールキーパー2名
センターバック3名
サイドバック3名
ボランチ3人
サイドハーフ3名
センターフォワード3名

そして
最後の1名

私見ですが、
手倉森監督はOA枠で守備重視で塩谷と藤春を選んだことで
最後の1人は攻撃的かつ決定力があり、ラッキボーイになりうる選手
ちょうどロンドン五輪の大津(柏)のような存在です。
以下、私が選んだリオ五輪・エビネンコJAPANです。
(★:OAを示す)

【GK】2
櫛引政敏(鹿島)
中村航輔(柏 )

【CB】2
塩谷 司(広島)★
植田直通(鹿島)
松原 健(新潟)

【SB】3
藤春広輝(G大阪)★
室屋 成(FC東京)
亀川諒史(福岡)

【ボランチ】3
遠藤 航(浦和)
大島僚太(川崎F)
原川 力(川崎F)

【サイドハーフ】3+1
南野拓実(ザルツブルク)
矢島慎也(岡山)
中島翔哉(FC東京)
豊川雄太(岡山)

【センターフォワード】3
興梠慎三(浦和)★
久保裕也(ヤングボーイズ)
浅野拓磨(広島)

最後の1人は豊川(岡山)を選出しました。
理由としてはラッキーボーイになりうる可能性があることです。
最終予選の実績やシュートの技術が高いこと、
熊本出身なので、なにかやってくれそうという期待感。
そして私が熱心に応援している鹿島から岡山へレンタル移籍中の選手なので、
リオに行って成長してほしいという願望がありますw。

怪我の岩波拓也選手(神戸)は回復状況では
逆転代表入りもあると思います。

それと決定力と気持ちの強さという点で、
鈴木優磨(鹿島)もおしたいのですが…。

夜は自己採点をしようと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【※自己採点】

【GK】2
櫛引政敏(鹿島)○
中村航輔(柏 )○

【CB】2
塩谷 司(広島)★
植田直通(鹿島)○
松原 健(新潟)✕→岩波拓也(神戸)

【SB】3
藤春広輝(G大阪)★
室屋 成(FC東京)○
亀川諒史(福岡)○

【ボランチ】3
遠藤 航(浦和)○
大島僚太(川崎F)○
原川 力(川崎F)○

【サイドハーフ】3+1
南野拓実(ザルツブルク)○
矢島慎也(岡山)○
中島翔哉(FC東京)○
豊川雄太(岡山)✕→ボランチ井出口陽介(G大阪)

【センターフォワード】3
興梠慎三(浦和)★
久保裕也(ヤングボーイズ)○
浅野拓磨(広島)○


OAを除いた15人名中、13名当たり。86点w。

西が丘でみた澤選手の皇后杯

2015.12.20.Sun.12:08
昨日、上京するための所用が午後からありました。
当初、午前中は時間があるので
展覧会でもみようと思っていました。
そんな時、日本の女子サッカーのレジェンド澤穂希選手が
今季で現役引退を発表しました。

私、澤選手が所属する
INAC神戸レオネッサの直近の試合を調べてみたら
なんと私が上京する日の昼にサッカー皇后杯準々決勝戦が
赤羽に近い本蓮沼の
味の素フィールド西が丘(昔の西が丘サッカー場)で
行われることが分りました。
澤選手の現役の試合をライブで見られる
千載一遇のチャンスと思い、
私、すぐにコンビニに走り、
前売り券をゲットしてきました。

2011年東日本大震災が起きた年に行われた
サッカー女子W杯ドイツ大会での
なでしこJAPANの優勝の感激は
決して忘れることができない快挙でしたが、
澤選手がいなければ為し得られなかったのではないか
と思います。

キックオフ5分後にスタジアム入りしましたが、
澤選手はボランチとして先発出場していました。
「澤効果」があって、スタジアムはほぼ満員でした。
小さいスタジアムですが、ピッチが近くとても見やすいです。

試合結果は
INAC神戸レオネッサ2-0ASエルフィン埼玉
内容的には神戸の圧勝といったところでした。
負けたら現役引退が決まる試合の中、
非常に神戸の選手たちは
1試合でも長く一緒に澤選手とプレイしたいという
気持ちがはいっていた印象でした。

12/17の記者会見では
「心と体を一致させて、
トップレベルで戦うのは難しいと感じた」と
引退理由を語っていましたが、
そんなことは感じさせないプレイでした。

私、澤選手を中心に試合を見ていましたが、
37歳という年齢を感じさせない奮闘ぶりでした。
・視野の広さ、
・常に首を振って状況判断しながらの的確なポジショニング、
・サイドバックがオーバーラップをした後のカバーリング、
・球際の強さ
・好機の攻撃参加
・逆回転をかけた受け手が取りやすいパス
引退するのがもったいないですね。

澤選手の試合の生観戦は
水戸のツインフィールドの皇后杯予選、
天皇杯の前座として行われた皇后杯決勝などで
これまで何度もありますが、
今回はもっとも円熟したプレイぶりだったと思います。

おつかれさまでしたという気持ちとともに
今後の日本サッカーのために尽力してほしいです。

今年のサッカー生観戦は昨日が最後。
私が熱心に応援する鹿島アントラーズの試合じゃないのが残念。
INAC神戸のユニフォームは明るい臙脂、パンツは紺なので
鹿島のユニの組み合わせと同じです。
なんとなく鹿島アントラーズ・レディースに見えてきましたw。

以下、私が撮ってきた試合の画像です。

1IMG_0660.jpg
1IMG_0659.jpg
1IMG_0651.jpg
1IMG_0679.jpg


なでしこ戦士の凱旋試合@ひたちなか

2015.07.12.Sun.21:36
女子サッカーW杯カナダ大会の決勝戦が終わって
1週間も経っていないというのに、
なでしこリーグは今日(7/12)に各地で再開されました。

茨城県には鹿島アントラーズや水戸ホーリーホックといった
Jクラブがあるので、頻繁に見に行っていますが、
残念ながら、なでしこクラブはありません。

たまたまネットをながめていたら、
わか家から30分ほどで行けるスタジアムで
なでしこリーグの試合が今日、あることを知りました。

日テレ・ベレーザの主催試合なので、
なでしこJAPANのレギュラー3選手(岩清水・阪口・有吉)の
凱旋試合ということになります。
これは行くしかありません!

プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第10節
日テレベレーザ-ASエルフェン埼玉
@ ひたちなか市総合運動公園陸上競技場

IMG_00750712.jpg

入場する時、
阪口選手と岩清水選手のカードが手渡されました。
スタジアムのメイン席はほぼ満員でした。
(といっても観衆は1,500人程度ですが…)


IMG_00860712.jpg
IMG_00950712.jpg

試合は1-0で日テレ・ベレーザの勝利。
岩清水選手は欠場でしたが、
阪口選手、有吉選手は疲れもみせずフル出場。

女子サッカーは男子のような激しいタックルが少ないので、
試合があまり止まることなく進み、
またパスもよく繋がるので
なかなか楽しくサッカーをみることができました。
試合は、終始、格上のベレーザが圧倒的に支配する内容でしたが、
エルフィンも粘って、1失点と善戦したと思います。

なでしこの選手は、他の選手に比べてやはり技術が高いです。
ボランチの阪口選手は、展開力のあるパスや後方からの攻撃参加は
テレビでみたそのまんまのプレイでした。
左サイドバックの有吉選手のスピードと突破力もスゴイ。

帰り際、人が集まっているブースがあったので覗いてみたら、
なでしこ3選手のユニフォーム、スパイク、銀メダルが展示されていました。
なでしこJAPANは、W杯ドイツ大会で優勝、ロンドン五輪・W杯カナダ大会で銀という
偉業をなしとげたことは、日本サッカー史の金字塔だと思います。
男子日本代表よりも、ずっとすばらしい成績を残していると言えます。
いいものを見ることができました。

女子サッカーも、チャンスがあったら
また観戦してみたいと思いました。

IMG_01170712.jpg

なでしこV記念ワンプレNEXTを構想中

2015.06.15.Mon.10:10
昨日は白いなでしこの日記を書きましたが、
今日は紫ピンクのなでしこの方です。
7886422_1228149312_158large.jpg

4年前、2011年7月のドイツ女子サッカーW杯のなでしこJAPANの優勝は、
311大震災からの復興しようとするわが国にとって、
大きな追い風となりました。

7886422_1238810777_64large.jpg

この時、私は世界一という栄誉を記念した
ワンプレートご飯をつくりたいと思いました。

その時のコンセプトは次の通り。
・サッカーのピッチの緑をイメージしたものにしたい。
・W杯優勝は、麻雀の役満でも最も難しい「緑一色(リューイーソー)」に匹敵。
 だから緑に統一した感じに仕上げたい。
・なでしこ色のピンクと、金メダルをワンポイントに使いたい。

それでつくったものが下のもの。

7886422_1238810766_74large.jpg

7886422_1238810774_218large.jpg

・スパゲッテーニ・アラ・ジェノヴェーゼ(家庭菜園のバジルを使用)
・バジル・ソースのメイクィーンのサラダ(ドイツ大会だからジャガイモでしょ)
・蒸し焼きしたカボチャ(カボチャの色は金メダルをイメージ)
・レタスと練り梅のタクワン(練り梅の色はなでしこ色)
・お子様ランチのように、フラッグ(日の丸)は忘れていけない。
・ランチョンマットはJAPANブルー。

そして、今年のカナダ大会で
もしなでしこJAPANが優勝したら、
なでしこワンプレNEXTをつくろうと思っていて
いま、構想中です。

カナダ大会だから、
メープルシロップ、スモークサーモンなど
食材のイメージは出てきます。
なでしこの花は、紫ピンクと白があるので、
この2色もポイントにしたい。
金メダルだったら、金目鯛もいいかなw。

選手、私はなでしこJAPANは、準優勝と予想しましたが、
その予想を覆してほしいと思っています。
幸い、もしグループリーグを1位で通過すれば
3強と言われているアメリカ、ドイツ、フランスと
決勝まで当たることがありません。
これは、「抽選の妙」と言うしかない。

とりあえず水曜の朝の
なでしこJAPAN✕エクアドル代表の試合は
早起きして応援したいと思います。

ドイツ大会のラッキーガールは、
丸山選手と川澄選手でした。
カナダ大会、私は大野選手と菅沢選手に期待しています。
ケガで帰国した安藤選手の分もがんばってほしいです。