ワンプレートと断面、一皿で二度美味しいw

2016.12.11.Sun.12:58
お子様ランチのようなワンプレートが好きで、
なおかつ食べ物のキレイな切り口が好きな「断面フェチ」の私を
一度に楽しませてくれるランチを
所用で行った笠間市を偶然に食べられました。
あるカフェで食べた古代米ランチプレートが
それ!です。

DSCF3905ks.jpg

のっているのは
鶏肉とジャガイモのフリカッセ、
サラダ 自家製柚子ドレッシング、
ピクルス、
ポテトサラダ、
キッシュ、
ひじき豆煮、
古代米。

笠間焼の器にのっているので
シックな色調にみえますね。

DSCF3914ks.jpg

注目すべきはキッシュの断面。
ケーキのようですね。
実物よりも大きい画像w。
キッシュの断面の写真と撮って喜んでいるのは
私ぐらいでしょうw。

コーヒーも美味しくいただきました。
一輪ざしと2ショット。

一皿で二度美味しいランチでした。

DSCF3922ks.jpg
スポンサーサイト

昨日のランチは「う」「そ」。ウソではない…w。

2016.07.21.Thu.11:28
昨日のランチは出先でとりました。
涸沼で漁れた天然うなぎ丼と常陸秋そばの定食。
涸沼は汽水湖です。シジミも有名です。

このお店のうなぎは、肉厚で旨味が濃い感じです。
しかも表面が焼いてあって、やや関西風ぽい感じがイイです。
私は関東人ですが
蒸した関東風よりも、カリッと焼かれた関西風の方が好きです。

濃厚うな丼の後に、
お蕎麦をすする爽快さが快感。

ごちそうさまでした。

un2016072013540001.jpg

飛青磁花生

2015.10.31.Sat.11:37
moblog_ced9a681.jpg



神戸に向かう途中、
大阪市立東洋陶磁美術館で
念願だった
飛青磁花生を
見てきました。

14世紀、元の時代、
龍泉窯のもの

鉄釉の位置が
絶妙です。

鉄釉の斑が
ランダムのようにみえて
AFのピントがピシッと
合うように
全体のバランスが合う
不思議さ。

青磁の肌に
抽象画を書いたような
モダンな造形。
すばらしき至宝。

この画像は
買い求めた
絵はがきです。


【携帯より】

大阪音大の「ファルスタッフ」

2015.10.31.Sat.00:18


今夜、大阪音楽大学の
カレッジオペラハウスで
創立100周年記念公演
ヴェルディ作曲、
歌劇「ファルスタッフ」を
みてきました。

私の予想を越えた
すばらしい公演で
正直、驚きました。

下野竜也の指揮は
きびきびしていて
音楽の推進力や流れを
良く作っていた。

また独唱陣は
傑出した歌手がいなけても
チームワークですばらしい
アンサンブルを奏でていた。

やや小さめの劇場は
残響が短いので
言葉が明瞭に聞き取れた。
歌手の表情もよく見えた。

演出もよく工夫されていたし
笑いのツボも
よく押さえられていた。
時節柄、
第三幕の終盤は
ハロウィーンを意識した
演出になっていた。

オペラに対する
愛情に溢れた
制作者たちに
感謝したい。

お土産に
記念のワインを
もらっちゃた。

【携帯より】

琳派展

2015.10.30.Fri.20:11
moblog_19ab5ec0.jpg



書くのを忘れてた。
昨日、東福寺の後
琳派に行きました。

平日なのに
スゴい人でした。
渋谷のスクランブル交差点のようw。

私は琳派よりも
新しくなった建築の方に
関心がありました。

でも三種の
風神雷神図屏風が並ぶ様は
壮観でした。

【携帯より】