Ca va 缶

2017.05.23.Tue.14:00
Ca va?とありますが、
おフランスじゃなく岩手のサバ缶。
オリーブオイル漬けです。

パッケージのデザインは合格。
はやく食べたい。

DSCF5581cava.jpg
スポンサーサイト

鉾田のメロンの断面

2017.05.20.Sat.18:47
鉾田のアンデス・メロンの断面、
その瑞々しさから美味さ甘さが想像できますね。
甘すぎて水割で食べたいくらいですw。
地元の私たちは、JAで皮に傷があるB級を買います。
味は同じで値は半額以下。
ちなみに茨城県のメロンは出荷量が日本一。

DSCF5569mln.jpg

鹿嶋市のマンホールは「鹿」式

2017.05.18.Thu.10:29
DSCF5570sika.jpg

昨日の茨城県ニュースで、
鹿嶋市のマンホールのデザインに
鹿島アントラーズのエンブレムが採用されたそうです。
悪くないと思います。

J川崎戦、ACLラウンド16広州戦を前にして、
鹿島の主力選手に負傷者が続出してしまい心配です。
なんとかこの難局を乗り切れるように応援したいです。

「母の日」なのでカーネーションと撮ってみる

2017.05.14.Sun.11:10
今日は「母の日」です。
母が通っているデイ・サービスから
カーネーションをいただきました。

よい機会なのでワタシは写真撮影の練習です。
「花」の撮影って、意外にむずかしい。
液晶テレビの黒いスクリーンの前に牛乳瓶に刺したカーネーション…
というシンプルな撮影環境ですw。

これは、フジのポジ・フィルム独特の色合いの「クラシック・クローム」
私はこっちの方が好きです。
DSCF5558pp1.jpg


これは、発色が鮮やかで階調がある「ヴィヴィッド」
DSCF5560pp2.jpg

ブリューゲル画の「バベルの塔」の巨大模型

2017.05.08.Mon.19:29
先月4/21、都美でブリューゲル画の「バベルの塔」をみてきました。
これはその時に日記です。
http://ebinet.blog99.fc2.com/blog-date-20170423.html

実はこの展覧会の関連展示が東京芸大でも行われています。
ここではバベルの塔を立体化した巨大模型と、
バベルの塔が現実化したかのようなプロジェクション・マッピングをみることができます。
4/21に時間の都合で見れなかった芸大の展示を
5/4に埼玉スタジアムでのサッカー観戦前に見てきました。

DSCF5455bb.jpg
DSCF5478bb.jpg

人の大きさを比較すれば、バベルの塔の大きさが分かると思います。
高さが約3メートルぐらいありそうです。
ブリューゲルの原画の人物の身長を170センチと仮定すると
バベルの塔そのものは510メートルの高さになるそうです。
この模型は1/150のスケールに相当します。
私も仕事がら、自分の設計を模型化することはありますが、
3メートルもの大きさのものは作ったことはないですね。

細かいところも、なかなか生真面目に作られていました。
かなりの労作です。

DSCF5457bb.jpg
DSCF5475bb.jpg


この模型は、絵画に出てくる180度の再現でしたが、
絵画化されていない裏側も模型した360度の再現だったら
もっとおもしろかったと思います。